Switch-Works

 

switchの仕事 

弊社がお手伝いする仕事は、日常に不可欠なものではありません。
目や耳から入ってくる日々の情報量は、必要なものを凌駕するほど玉石混交な時代となりました。だからこそ作品、商品、企業、あらゆるものが様々な有効なアプローチを必要とされます。紙から映像まで、あらゆるメディアを通して手にする、目にする、耳にするお客様へ、もう一歩、心に響くお手伝いをさせてください。

岡本 和行 著
判型・頁数 B5判、160頁
日本語、フランス語、英語
ISBN 978-4-89453-794-1


 

いろいろ出来ます、まずは相談してみてください。

業界渡り鳥として歩んで来たからこそ見えてくる風景があります。強い好奇心と任務を遂行する使命感がswitchの強みです。日々変わってゆくメディアのあり方、表現の仕方、人々の受け止め方、様々な角度から検討し、タイミングを含めベターな進路をとる羅針盤になりたいのです。
 

forest
Masato Jaike Group

モットーはユーモアと情熱。なにごとも楽しく気持ちよく。


 
冊子@北の道の駅から1号

4月に「0号」という大胆なスタートを切った「@北の道の駅から」、このたび「1号」を発行することができました。
巻頭は「229号を辿る-後志特集」です。
この季節、後志といえば誰しもが「積丹ブルー」「雲丹」を連想すると思われますが、ここにはどちらも登場しません。
さてそこにはなにがあるのか?是非「道の駅」でお手にとってご覧ください!
 
 

 
web M-tural
 
空間デザイナーの金田吉朗さん率いるマーチュラルのwebサイトのリニューアルを担当させていただきました。制作にあたり何度もお話しをうかがい、金田さんのお仕事への矜恃や魅力について紐解き、写真と言葉でどう綴ればよいのか考え導き出したワードは「金田さんの脳内宇宙」でした。きちんと整頓された機能的でコンパクトなオフィスと裏腹に、自由に無限に広がる金田さんの脳内ワールドを伝えることが出来たのではないか、と思います。

 
 
 

http://www.m-tural.com

 
 
 

  冊子@北の道の駅から0号
 
 今回「@北の道の駅から」という北海道の「道の駅」を起点に、そのまちを訪れたくなるような冊子発行のお手伝いをさせていただきました。
@というシンボルは、所在や所属をあらわすネット用記号として使用されています。そんなマークをあえてタイトルに配することで、スマホから出でよ、書を持て、旅に出よう、そんな気持ちをこめました。

 
 
 
 

佐々木ファーム
 
風光明媚な洞爺湖町で「土はいのち、いのちは土から」のキャッチコピーを体現し、サスティナビリティ溢れる農業を力強くかつ繊細に営む佐々木ファームさん。 2年前にCI・パンフレットをご依頼いただいた経緯で今回webサイトのリニューアルを任せていただきました。
  
http://sasakifarm.net
 

 
CI/イメージ/webサイト
ボタニカル・プロジェクト
 
ボタニカルプロジェクト事務局と名付けられたチーム。そう、チームと呼ぶにふさわしい共同体が企画した「北海道のボタニカル」について、知り、活用し、育てて、守り、そして楽しむというなんとも素晴らしくなんとも欲張りなプロジェクト。その発足にあたり、この取り組みのネーミング、イメージ、ロゴタイプ、webサイトを担当させていただきました。 
 
http://ecole-botanical.com
 
 

 
ライティング
Brutus881号:札幌の正解
 
正解なんて自分の中にしかないはずで、ミシュラン風情にしのごの言われる筋合いはないのも重々承知なわけですが「ブルータスおまえもか!」ということで、これまた大胆不敵なタイトルのBrutus次号。7月に好評につき売り切れて編集者の手元にもなかったと言われる「福岡の正解」の続編ということで札幌が登場。載ったから正解、載らなかったら不正解なわけはなくて好きな店が混むなら載らないで欲しいくらいには天邪鬼な自分でありますが....... そんな次号にちょこっとお手伝いしてちょこっと書かせていただきました。
Brutus881号:札幌の正解 
 

 
Webサイト
SAPPORO AINU CRAFTS
 
札幌アイヌ協会で作家として活躍されている方たちの作品を紹介する「さっぽろアイヌクラフト」の公式webページを制作させていただきました。
トップページは彼らの作品の象徴とも言える「刺繍」を最大限に美しく見せることで「さっぽろアイヌクラフト」のクォリティの高さと作家の想いを印象付けたいと考えました。


さっぽろアイヌクラフト
 

 
イベント(Paris,FRANCE) 北海道放送×My Cuisine制作Delicious Food à Hokkaido ! 共催企画
 美味しい北海道をフランスの皆様に知っていただこうと制作された「Delicious Food à Hokkaido !」の放送に合わせて企画されたダシとウマミのワークショップ。1/19は一般向け、1/21は料理人向けということでパレ・ロワイヤルそばにある「Workshop ISSE」さんにて無事終了いたしました。

 
 
 

CDジャケット・ポスター
Sky and Sea
 
 紙ジャケットに山岸正美さんに素敵な絵画を提供していただきました。
タイトルにもなっている「Sky and Sea」は、かの名曲「Blue in Green」をカサンドラ・ウィルソンが歌詞をつけてカバーした曲、その歌詞を象徴するような印象的なジャケットに仕上がりました。